キャッシングを利用するときの流れ

キャッシングを利用するときの流れ

ャッシングの利用目的と計画

キャッシングを利用するからには、何かしらお金に関わる理由を抱えていると思います。
突然の不幸や、予算以上の出費が続いたときなど、いろいろなケースがあると思います。
なぜお金が必要なのか、なんのために必要なのか、その目的によって選び方も変わってきます。さらに、借りれるまではよくても、その後の返済をどうしていくかも考えなくてはなりません。
このため、借り方も返し方も自分にあったものを選ぶことが大切になってきます。
「お金がない!どうしよう?そうだ借りよう!」と簡単に決めてしまうのではなく、まず目的と計画を見直してみましょう。
収入やライフスタイルなど、それぞれありますから、いくら借りて、いくらずつなら返していけるかを、じっくりと考えてみましょう。

自分に合ったサービスに申し込む

金利や手続きなどは、会社によって違いがあります。
自分にあった商品やプランを提供してくれるところが見つかったら、次は申し込みをします。
申し込みの仕方も会社によって異なりますが、ネットで簡単に出来るところもあれば、窓口で申し込みをする必要があるところもあります。
また、申込みの際に必要なものも、会社によって違います。
電話での本人確認や、会社への在籍確認を行うところもあれば、ネットで入力するだけで済むところもあります。

キャッシングでの申し込みは、融資の前に審査があります。
ここでいう「申し込み」とは、「これをしたらすぐにお金が借りられますよ」というものではなく、お金を借りるための審査を受けたいという意味になります。
実際には申し込みをするだけでなく、審査に通らなければ融資を受けることは出来ません。

審査の結果と利用契約

申込み後、審査が終わるとその結果が連絡されてきます。
結果の多くは電話またはメールで通知されます。
その結果、融資が可能と判断されれば、次は契約になります。
契約書がおくられてきますので、必要なところを記入して送り返します。
身分証のコピーや、収入が証明できるものをこれに同封します。
その後はカードが送られてきますので、このカードを使って借り入れが可能になります。

即日融資を希望する場合は、ネットや電話で確認し、確認が取れた時点で口座へ振り込まれます。この場合、カードと契約書は後日に発送されます。
また、即日融資のサービスがなくても、急ぎであれば窓口で手続きをすることで、すぐに融資を受けられるようになります。

Copyright(c) 2014 キャッシングを利用するときの流れ All Rights Reserved.